CSSハックまとめ(IE)

スタイルシートを使ってページを作成していると
必ずと言って良い程、ぶつかるブラウザ間の見え方の違い ^^;

IEだと、きちんと表示しているのに、Firefoxだと表示が違ったり、その逆だったり、
同じIEなのに見え方が違う場合の、いわば最終手段といった感じが、いわゆるハックですかね・・

今回はそんな最終手段として IE用(IE6~IE8)のハックをまとめてみました。

IE6に適用

適用するプロパティの前にアンダースコアバー( _ )をつける。

適用するセレクタの前に *html body をつける。

IE6 IE7に適用

適用するプロパティの前にアスタリスク( * )をつける。

IE7に適用

適用するセレクタの前に *:first-child + html をつける。

IE8に適用

ひとつのプロパティだけ適用の場合

複数のプロパティを適用する場合

1.html>/**/bodyと、子セレクタを使いつつ、
>とbodyの間に/**/と、空のコメントを入れます。

2.プロパティの後ろに/*\**/を入れます。

3.値の後ろに\9を追加します。
他のプロパティも指定したい場合は、\9がないときと同じように行末に;をつけて、
次のプロパティからは/*\**/なくても大丈夫なようです。

※ブラウザやパソコンの環境によっては、半角の¥のところが
 逆スラッシュに見えますので要注意。
 逆スラッシュになっているところは半角の円マークです。

以上、IEハックまとめでした。

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)