http と https で同じスクリプトを使い分ける!?

私のショップサイト(そば富泉)でも利用しているショップサーブなどでスクリプト利用する場合に
ssl のかかったページに移動するとスクリプトエラーが出る、
または設置場所によっては動作しない場合があります。

これはショップサーブだけに言えることではなく、通常のhttp→sslのhttps にページ移動した際に、
外部から読み込んでいるスクリプトを読み込まないためです。

それを解決する方法の備忘録。

ただし、この方法を使うには、sslが使えるサーバーを使用しているか、
なければ別にレンタルしなくてはなりません ^^;

私の場合は、ショップサーブ(sslのカートシステムはあるが、他に使えない)を利用しているので、
sslは使えない状態ですが、ブログで別のレンタルサーバーを使っていたので、そちらで対処しました。

さて、http と https で同じスクリプトを使い分ける方法ですが、

例えば sample.js というファイルを使うとして、
www.sample.net というドメインの階層にjs というフォルダーを作り
https://ssl11.sample2.jp/ とういうsslの共有エリアが使える場合で
sample.js をそこに置いた場合

通常なら以下のような記述ですが、

同じスクリプトを使い分ける場合には

といった記述をして https と http で読み込む先を変えることで対処します。

適宜、使われる環境により、

https://ssl11.sample2.jp/

http://www.

sample.net/js/sample.js

の部分は変更してください。

ちなみに
https://ssl11.sample2.jp/

っていうのは利用しているサーバーから割り当てられた、共有sslのURLです。
この部分は使われているサーバーにより変わるかもしれません。

もっと違うやり方もあるかと思いますが、これでとりあえず対処しました ^^;

参考URL

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)