http と https で jquery の読み込み先を分ける簡単な方法

以前に書いた記事
http と https で同じスクリプトを使い分ける!? っていうのとちょっと内容が似ていますが、
今回のはあくまでも、jquery そのものを分岐して読み込む方法です。

とても簡単なのでこれは覚えて置いて損はないはず!?

例えば、 1.3.2.min.jsを使うなら↓

現在のところ最新の1.4.1.min.jsを使うなら↓

どういうことかというと、// から書いてあると、そのページのプロトコル (http: か https:) を
ブラウザが勝手に補完してくれるので HTTP と HTTPS を使い分けてくれるんだそうです。

まあ、 jquery だけはこれで出きますよっていうお話です。

参考URL

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

4 thoughts on “http と https で jquery の読み込み先を分ける簡単な方法

  1. 助かりました!!!おかげさまで
    ショップサーブでJqueryでカルーセルを使ってます!!

  2. > wata様、

    コメントありがとうございます。
    お役に立てる情報でしたら幸いです。

    ショップサーブって色々と不便なところもありますが、
    お互いに頑張っていきましょう♪

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)