なりすまし・嫌がらせ注文があった時の対処法のひとつ

今回の対処方は、なりすまし・嫌がらせ注文があったときに、
同じ人から2度とこなくするための方法です。

と、いっても完璧なわけではないですけど ^^;

ネットショップをある程度運営していると必ずと言ってよいほど遭遇しますよね・・

さて、今回の方法は .htaccess を使った方法ですが、
先にも言いましたが完璧ではありません・・

それと、.htaccess が使えることが前提となります。
.htaccess って何?っていう方は検索して調べてくださいね ^^;

まずは、なりすまし・嫌がらせをした人のIPアドレスをアクセス解析とかで調べます。

調べたら、そのIPアドレスを .htaccess に以下のように書きます。
(例 IPアドレスが 123.45.67.89 だったとします)

完璧ではないと言ったのは、IPアドレスは変わる可能性があるからです。
自宅のパソコンから、なりすましや嫌がらせをするとも限りませんし。

まあ、でもあまりしつこい場合は、この方法は有効かもしれません。

参考サイト

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)