【 ショップサーブ 】商品カテゴリーページをある程度自由にカスタマイズする方法

っとその前に・・

自由にページを作りたいならば、フリーページを使えば~
っというお声が聞こえてきそうですが、
実はそうもいかない理由があります。

それは、検索エンジンに対するページの力の違いです。

検索エンジン的に良いページを作るには
タイトル・キーワード・ディスクリプションなどが自由に設定でき、
ページのリンクを辿っても力のあるページでなければなりません。

ショップサーブでそのようなページを作る方法は2つ。

ひとつは、独自のページをオリジナルで作成(FTP利用)
もうひとつは、商品カテゴリーのページをカスタマイズしちゃう

実はそれぞれの効果についてはある一定期間実践してきましたので、
間違いはないと思います。

独自にページを作るのはそれぞれの技量にお任せとしまして、
今回は商品カテゴリーページをカスタムする方法です。
(商品グループのページを作る方法もありますが、
商品に対して1グループだけなのでアウトです)

それでは力のあるページを作りたい時はどんなときかといいますと・・

例えば 父の日とか母の日とかの季節のイベント的なページを作る時です。

それぞれに合わせて商品を作ってあれば、
普通にカテゴリーを登録すればよいのですが、
同じ商品を使いまわすような場合には、ちょっと不都合です ^^;

例えば父の日に向けて、ギフト商品のなかで
それにあったものをチョイスしてプッシュしたいですよね。

それをちょっとだけオリジナルっぽく見せる方法です。

私的な感覚ですが、商品カテゴリーのページというのは
ショップサーブのシステム上、同じ形で登録した商品が一覧で表示されます。

ここをなくして、好きな大きさ・デザインで作れるようにするものです。

該当部分のソースは

っという部分で自動で表示される部分です。

この部分をタイトル部分から非表示にするために、
まずは、該当カテゴリーで表示する商品を一切無しにします。
ページ編集 → 商品一覧ページの並び順の設定 で空にします。

これでなんの商品もカテゴリーでは表示されません。

残るは

と、該当商品はありません。

っという文言。

これを消すためにダミーの要素を
商品カテゴリの管理 → 該当カテゴリー編集 → カテゴリ専用フッタ →
PC用の部分に追加します。

こんな感じです。

あとはお使いのテーマに次のCSSを加えればOK。

CSSの背景・マージン・パディングは適宜調節してください。

これでIE6以外はすべて消えます。
(IE6はもう気にしなくてもよさそうです ^^;)

あとは、カテゴリ専用ヘッダ、カテゴリ専用フッタにすきなように
オリジナルのコンテンツを入れます。
先ほどの

というのはカテゴリ専用フッタの最初にかならず入れます。

これで商品一覧に邪魔されずに好きなように作れますよ~ん。

ちなみに私のサイト(そば通販 富泉)の該当例は ↓
http://www.tomisen.com/SHOP/54223/868319/list.html

商品一覧がどこにもありませ~ん 笑

それでは楽しいWEBページ制作ライフを♪

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)