ショップサーブのカスタマイズで最近気がついたこと

1.テーマのCSSをカスタマイズしている場合、
ブラウザで見た場合に日本語で書いた注釈などが文字化けしないための一文。

を最初の一行目に入れるだけです。

2.お店運営 → 印刷書類のテンプレートの設定ではHTMLが利用できるみたいです。

結構自由に変更できます。

3.頻繁に更新する更新履歴などをヘッダー(フッター)のフリーエリアでやる場合、
iframeで更新したほうがはるかに楽です。

FTPで該当箇所を変更して上げるだけなので。
ショップサーブの管理画面からの更新のようにすべてを更新しなくてすみます。

4.デザイン設定 → ヘッダとSEOの設定 → ヘッダの設定
の各項目で文字制限が20000文字以内になったので、
以前書いた記事 ショップサーブのヘッダーナビをオリジナルにする
のような強引なやり方をしなくてもヘッダーのカスタマイズがやりやすくなりました。
※以前は確か、文字数制限が2000文字以内でした
そば富泉のHPでも修正しました。

:: スポンサーリンク ::

5.ヘッダーやフッターあたりでJavaScriptを利用する場合には
SSLの警告が出ないようにしたほうが良いです。

以前、方法については記事にしました ↓
http と https で同じスクリプトを使い分ける!?

最近ではプロトコル表記を省略しても大丈夫みたいです。

ssl対応の階層においたJSファイルを使うとして
仮に nantoka.js というJSを読み込む方法は
以前紹介した記事では複雑ですが、

と記述すれば良いようです。
http もしくは https は省いても大丈夫みたいですよ。

詳しくは小粋空間さんの記事で。

今回はほんの少し気がついたことだけなので内容は少ないですが・・
これにて終了です。

posted by そば富泉

One thought on “ショップサーブのカスタマイズで最近気がついたこと

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)