WordPressで投稿した記事のRSSフィード時間がずれる件 Part4(完結編)

記事を投稿した時間がきちんとRSSで認識されずに、
実際の時間より-9時間(19:00 に投稿したのに、RSSでは 12:00になる)ずれるという状態になり、
私もいろいろとやりましたが、どれもうまく解決できずにいました・・

WordPressの仕様で、UTCで表示されるため、ずれてしまうみたいですが、
フォーラムを確認したところ、実際のRSSリーダーでは
きちんとした日本時間で表示されるとのことでしたが、
mixiとか、以前おとりよせネットの方でRSSを拾って情報を掲載していたときに、
あきらかに9時間前になっており、さっき投稿したばかりなのに、
時間によっては、私よりかなり前に投稿された方のほうが後になっていましたので、
RSSを拾ったときには9時間前になっているということです。

これでは正しい情報(時間で)で表示されませんので、
過去に色々と試した経緯があり、
前回のPart3で、一応解決はしたものの・・
WordPressのコアファイルである wp-includes 以下のファイルを
WordPressの更新の度に5つも手直ししなくてはなりませんでした。

利用しているサーバーにも色々と相談しましたが、
WordPress側の仕様なので、ちょっと先が見えません。

本当はWordPress日本語は wp-includes 以下の5ファイルは
バージョンアップの時に手直しをしてリリースをしてほしい・・・

ですが、待ってはいられないので、あれこれとかなり方法を探した結果、
一応の解決策にたどり着きました。

今回は利用しているテーマを変更しない限り手直しの必要はないです。
WordPressのアップデートに依存しません。

長々と書きましたが、以下方法を記しておきます。

まずは、wp-includes 以下の下記の5つのファイルを
ローカルにダンロード。

feed-atom.php … atom フィード用テンプレート
feed-atom-comments.php … atom コメントフィード用テンプレート
feed-rdf.php … rdf フィード用テンプレート
feed-rss.php … rss フィード用テンプレート
feed-rss2.php … rss 2.0 フィード用テンプレート
feed-rss2-comments.php … rss 2.0 コメントフィード用テンプレート

そして、前回の記事で書いた修正箇所を全て修正します。
前回の記事はこちら

修正後、使っているテーマのディレクトリにアップロード。
/wp-content/themes/お使いのテーマ/ここに上記5つのファイル

さらに使っているテーマの functions.php に下記のフックを追加 ↓

これで、WordPressのバージョンアップの度に何かする必要は、たぶんないかなと思われます。

ただし使ってるテーマを変更するときは上記の作業が必要にはなりますが、
テーマを変更する確率よりも、バージョンアップのほうが
早い場合が多いのかなと思ったりします ^^;

さてさて、や~とこの問題から開放されます♪

この問題で悩んでらっしゃる方いらしたら是非お試し下さい。

今回の解決策のヒントはこちらの記事からいただきました
ありがとうございます。

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)