Head Cleaner【WordPressプラグイン】に落とし穴!?

Head Cleaner はとてもメジャーで使っている方も多いプラグインのひとつだと思います。
ご多分に漏れず私も数年間愛用していた一人です ^^;

が!

ちょっと利用を停止しました。

その理由は キャッシュです。

他のキャッシュ系プラグインと競合するとかのお話ではございません。

Head Cleaner は CSS と JavaScript を統合・整形して
サーバー上にキャッシュできるのが最大の特徴だと私は思っていたのですが、
どうやらそこが落とし穴でした・・・

Head Cleaner でキャッシュを有効化するには
/wp-content/ ディレクトリ以下に cache/head-cleaner というディレクトリを作成し、
さらにその中に js, css という2つのディレクトリを作成して、
書き込み権限を与えてはじめて動作するのですが、
驚いたことに私が運営していいる3つのブログの
キャッシュフォルダーの容量を合わせると、

な・なんと合計で

48GB = 480000MB

ものキャッシュファイルが溜まっていました。

私はシックスコアというサーバーを出来た当初から利用しているのですが、

そこのサーバー情報にふと目をやると

ディスク容量 48665.904 / 50000MB

っと表示してあり、

???????????????????????

っとなったわけです。

50GBのサーバー容量がほぼ無くなってきている~

別に大量の動画を落としているわけでも
何万枚もの画像を落としているわけでもないのに・・

っと思いまして、早速サポートにお電話・メールにて
問い合わせた結果、
どうやら無駄なキャッシュファイルが容量を圧迫しているとのことで、
色々と調べていたら、Head Cleaner のキャッシュフォルダーで
異常に多くのファイルが存在していることが判明しました。

あまりにもフォルダー自体の容量が多すぎて
FTPでアクセスしても反応しない状態だったので、
サーバー側(シックスコア)で削除してもらうことに。。。。

結果、こうなりました ↓

ディスク容量 653.316 / 50000MB

実に48GB近くも圧迫されていました・・・

このことについて触れているブログが他に見当たらなかったので
記事にしてみましたが、利用されていらっしゃる皆様の中で、
キャッシュを有効にしている場合は是非、チェックしてみてください。

そして、定期的にHead Cleaner 設定画面からキャッシュを削除するか、
FTPで直接、キャッシュを削除することを強くオススメいたします。

今回は、Head Cleaner についてですが、
他のキャッシュ系プラグインにも言えることかもしれませんので、
キャッシュの肥大化にはくれぐれもご注意してお使いください ^^;

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

7 thoughts on “Head Cleaner【WordPressプラグイン】に落とし穴!?

  1. wordpressで運営していて突然ディスク容量が10Gを超えて焦って検索してたら辿り着きました!
    大変助かりました!感謝してます!

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)