WordPressプラグインを出来る限り削除&プラグイン無しで対応して26→17個まで減らしてみました

2012年5月の時点で使っているWordPressプラグイン

とういう記事を書きましたが、あまりも多いので少し整理してみました。

ちなみに26個のプラグインは

1.001 Prime Strategy Translate Accelerator
2.AddQuicktag
3.Akismet
4.All in One SEO Pack
5.Breadcrumb NavXT
6.Category Order
7.CodeColorer
8.Contact Form 7
9.Exec-PHP
10.Google XML Sitemaps
11.Head Cleaner
12.Ozh’ Admin Drop Down Menu
13.PS Auto Sitemap
14.Revision Control
15.Simple Trackback Validation
16.ToTop Link
17.Wordpress Popular Posts
18.Wordpress Tabs Slides
19.WP-Awasete-Yomitai
20.WP-DBManager
21.WP-PageNavi
22.WP-RSSImport
23.WP-SpamFree
24.WP Hyper Response
25.WP Multibyte Patch
26.Yet Another Related Posts Plugin

プラグイン無しでできそうなものは、
プラグイン無しで対応して、あまり必要でないものは削除の方向で
あれこれとやってみた結果、9個減らして17個に! 笑

そして現在使っている17個は

1.001 Prime Strategy Translate Accelerator
2.AddQuicktag
3.Akismet
4.All in One SEO Pack
5.cbnet Ping Optimizer
6.CodeColorer
7.DB Cache Reloaded Fix
8.Exec-PHP
9.Fun with Sidebar Tabs
10.Google XML Sitemaps
11.Jetpack by WordPress.com
12.Ozh’ Admin Drop Down Menu
13.Sharekoube
14.Wordpress Popular Posts
15.WP-DBManager
16.WP Multibyte Patch
17.Yet Another Related Posts Plugin

削除したプラグインは以下の13個です。
減らした理由も書き記しておきます。

5.Breadcrumb NavXT
いわゆる、パンくずリストを設置するプラグインですが、
ちょこっとコードとCSSを追加するだけでできたので停止。

HTML(XHTML)

CSS(お好みで調節)

6.Category Order
カテゴリーを好みの順序に並び替えるプラグインなのですが、
カテゴリー自体を並び替える必要がないことに気がついてしまい
使わないことにしました ^^;

8.Contact Form 7
追加したプラグイン Jetpack by WordPress.com の機能のひとつに
メールフォームがあったので削除しました。

11.Head Cleaner
キャッシュが物凄い量溜まってしまったのと、(FTPからでは削除できないほどの量)
プラグイン無しでの効果がそれほどなかったので削除しました。
この記事にキャッシュについてを記しています。

13.PS Auto Sitemap
WordPressのサイトマップ自動表示用のプラグインなのですが、
まあ、これも必要ないでしょうということで・・・

14.Revision Control
記事を投稿した際のリビジョンの保存などをコントロールするプラグインです。
私はリビジョンが必要ないので、このプラグインで保存しない設定にしていましたが、
どうせ保存しないのならと、プラグイン無しで対応することに。
ついでに自動保存も停止。

wp-config.php の

より前に以下の2つを追加。

15.Simple Trackback Validation
言及リンクのないトラックバックスパムを弾く WordPress用プラグインですが、
とりあえず外してみることに。

16.ToTop Link
ページの先頭へ戻るを実装するプラグインなのですが、
scrolltopcontrol.js で直接設置。

18.Wordpress Tabs Slides
投稿やページなどでタブやスライダーを実装するプラグインですが、
新しく設置したウィジェット用のプラグイン Fun with Sidebar Tabs で、
サイドエリアでまとめたのと、同プラグインを使いページ中にもタブを実装したので削除。

19.WP-Awasete-Yomitai
あわせて読みたいを外したので削除。

21.WP-PageNavi
ページナビゲーションを実装するプラグインなのですが、
プラグインを使わずに設置することにしました。

設置のしかたは過去記事に書いてあります。

22.WP-RSSImport
投稿やページに、簡単に外部のRSSを読み込むプラグインですが必要がなくなったので削除。

23.WP-SpamFree
効果が良くわからなかったのでとりあえず削除。
必要ならまた使ってみます。

増やしたプラグインは以下の4個

7.DB Cache Reloaded Fix
データベースのクエリをキャッシュし表示を高速化するプラグインです。

9.Fun with Sidebar Tabs
サイドエリアにタブを実装するプラグインですが、
作者さんのサイトを見ると、更新はすでに止まっています。
ですが、最新バージョンのWordPressでもとりあえず使えます。(私の環境では)
何より、他のブログで以前から使っていて、使い心地が良いので使うことに。
ちょっと変則技ですが、ページでも使用しています。

11.Jetpack by WordPress.com
このプラグインひとつでいろいろなことが実装できます。
このブログの過去記事

13.Sharekoube
Jetpack by WordPress.comプラグインの機能のひとつ
共有(ソーシャルブックマークボタン)を拡張するプラグインです。
Twitter(日本語化)
Google +1
Google Buzz
はてなブックマーク
mixiチェック
Evernote
を追加できます。これは便利です。

プラグインを整理してみて感じたのですが、やはり表示速度が早くなった気がします。
もともと、そんなに遅い方ではなかったと思うのですが、体感出来る感じです。

やはり、プラグインは必要最小限のほうがよさそうです。

とはいえ、まだ無駄が多いかもしれませんけど 笑

:: スポンサーリンク ::

追記 :

後日、キャッシュ系のplugin
001 Prime Strategy Translate Accelerator
DB Cache Reloaded Fix
の2種類と cbnet Ping Optimizer を削除して14個のpluginを現在は使用中です。

キャッシュ系のpluginを外しましたが、逆に表示速度は上がったようです!?
シックスコアの高速化設定で十分ということなんでしょうね。

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)