WordPress プラグイン [ Jetpack ] が激しく便利ですぞ!

以前

Facebook・Twitter・WordPress.comログイン対応の Jetpack コメントシステムを導入してみた

っという記事を書かせていただいたのですが、
その後、色々とJetpackに入っている機能を見ると
これは本当に便利! っということで、どういうことができるのかを
簡単ではありますが紹介させていただきます。

Jetpack
Jetpack

ちょっと画像では見辛いかもしれませんので順に紹介します。

1.WordPress.com 統計情報

サーバーに余計な負担をかけない、シンプルで簡潔なサイト統計情報ツールです。
管理画面 ダッシュボードに表示されます。
さらに細かな情報も得られますので、私はGoogle Analyticsを外してしまいました。

2.通知

ツールバーと WordPress.com 上でサイトのアクティビティを観測・管理できます。
おそらく、ブログにコメント等があったときにツールバーでお知らせしてくれ、
ツールバー以外でもWordPress.com サイト上で情報が見れるというもの。

3.パブリサイズ共有

パブリサイズ共有を使うとブログを人気のソーシャルネットワークサイトに連携して
新しい投稿を自動的に友人へシェアできます。
自分だけまたはブログ上のすべてのユーザーとの連携を選択できます。
これも便利ですね。
現在のところ、Facebook・Twitter・Tumblr・Yahoo!・Linkedinに自動投稿します。

4.Jetpack コメント

過去記事をご参照ください。

5.購読

ブログ読者の方が、投稿の通知と、
コメントをした場合、投稿にコメント返しがあった時に通知が来るように
登録できるフォームをコメント欄の下とウィジェットを使い表示できるようにするものです。
この投稿のコメント欄の下にも出てます。

6.カルーセル

これは使っていないのですが、
カルーセルを有効化すると、投稿に埋め込んだ標準の WordPress ギャラリーの写真が
美しいフルスクリーン表示で楽しめるようになります。
コメントや EXIF メタ情報にも対応しています。
とのことです。
写真中心のブログでは活躍するのではないでしょうか。

7.メール投稿

これも使っていないのですが、
メール投稿機能を使うと、メールで送ったコンテンツをブログに公開できます。
どんなメールクライアントも使えますので、携帯電話などからもすばやく簡単に投稿できるようになります。
とのことです。

8.共有

ソーシャルボタンの設置ですね。
デフォルトではメールアドレス 印刷 Digg Facebook LinkedIn Reddit
StumbleUpon Twitter Google +1 Tumblr Pinterest
となっています。
他のサービスを追加することもできます。
・・・これも使ってません。うちは忍者使ってます。

9.スペル&文法チェック

After the Deadline 校正サービスを使えば、人工知能を使ったスマート・サジェスチョンで
英語などのスペリングや文章スタイルを改善できます。
っということです。
まあ、私は使わないです ^^;

10.VaultPress

こちらは有料ですね。
月ごとの利用料を支払うことで、VaultPress プラグインは
サイトのコンテンツ、テーマ、プラグインをリアルタイムでバックアップし、
定期的なセキュリティスキャンで一般的な脅威や攻撃をチェックします。
とのことです。

11.Gravatar ホバーカード

コメント投稿者の Gravatar プロフィールをポップアップで表示できます。
とのことです。
使ってないのでスルー 笑

12.コンタクトフォーム

コンタクトフォームを簡単に好きな位置に設置します。
これがあるとあの有名なpluginは必要なくなります。

13.タイルギャラリー

何やら英語で説明されているので良くわかりませんが、
雑誌風の画像ギャラリーを作ってくれるみたいです。
こちらのサイトで試されたようです。

14.WP.me 短縮 URL

そのままですが、投稿時に短縮URLを作成してくれます。

15.モバイル用テーマ

これもそのままですが、現在使っているテーマを
スマホなどに対応した表示をしてくれるみたいです。
このブログはレスポンシブテーマを使っているのでえオフ。

16.ショートコード埋め込み

ショートコードを使えば簡単かつ安全に外部メディアをサイトに埋め込めます。
シンプルなコード一つで、WordPress に YouTube、Flickr などのメディアを埋め込むよう指定できます。
これも便利ですよ。

17.カスタム CSS

カスタム CSS エディタを使うとテーマの CSS を追加または置き換えできるようになります。
構文カラーリング、自動インデント、リアルタイムな CSS ルールチェック機能も含まれています。
う~ん、要するに直接テーマのCSSをカスタムせずとも、
これを有効化して専用のエディタを使いCSSを置き換えるということですね。
今度使ってみよう。うん。

18.Beautiful Math

う~ん、私にはこれが何だかわかりません ^^;
複雑な方程式や数式を入力するのに適したパワフルなマークアップ言語です。

19.追加ウィジェット

これも大変便利です。
Twitter 更新、Facebook Like ボックス、
そしてなんと、人気の記事もあります。
WordPress Popular Posts pluginは不要となりますよ~。

20.無限スクロール

最近導入されているところ多いですかね。
うちは導入していませんけど・・
テーマが対応している必要があるそうです。
対応していないばあいは、使っているテーマのfunctions.phpに
add_theme_support() を追加する必要があるそうです。
高野(マクラケン)直子のブログさんのこちらの記事をご参考に。

21.Photon

Photon(フォトン)は、WordPress.com のサーバーに画像をキャッシュし配信する機能。
これは単に画像配信の負荷を分散させる CDN というだけではなく、
WordPress の良さを生かすためのうれしいオプションがたくさん詰まっています。
とのこと。上記の直子さんのブログをご参考に。

22.JSON API

アプリケーションがクラウドを通じてコンテンツへ安全にアクセスすることを許可します。
とのことですが、よくわからん・・・ ^^;

23.モバイルプッシュ通知

ブログを WordPress for iOS アプリに追加している場合、
新しいコメントのプッシュ通知を受け取る設定を選ぶことができます。
外出中でも読者のフィードバックをすぐに確認し、コメントの承認ができるようになります。
とのことです。使ってないからわかりませぬ。。

24.拡張配信

Jetpack はブログで公開されたコンテンツを即時に
検索エンジンなどのサードパーティサービスと自動で共有します。
これにより、リーチやトラフィックの増加につながります。
とのことなので有効化しております。

以上、2013年1月現在では24の機能があります。
このpluginひとつ入れると、今までの何個かのpluginは不要となります。

ということで、現在はトータル、12のpluginにまで減りました ^^;
最盛期は26!!!! 驚き~ 笑

:: スポンサーリンク ::

posted by そば富泉

7 thoughts on “WordPress プラグイン [ Jetpack ] が激しく便利ですぞ!

  1. ころまるさん、本当に便利ですよ!
    この記事自体がちょっと前に書いたものですが、
    現在は便利な機能がさらに増えております。

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)