WordPressの静的HTML化プラグイン make-cache

ワードプレスはとても素晴らしいんですが、ムーバブルタイプと違って動的に保存するため、
記事数とかが多くなると表示が遅くなってきてしまいます。

そこで、キャッシュを作成する有名なプラグイン wp-super-cache とかがあるのですが、
誰かがアクセスしたときじゃないとキャッシュを生成しない仕組みで、
導入は見送っていたのですが、な・なんと日本の方が素晴らしいプラグインを作ってくださいました!

make-cache

このプラグインの場合は、
MovableTypeの静的HTML生成に近い動きをするのが特徴みたいです。

早速、このサイトと、そばを楽しもう♪ で導入してみました。

私の使っているサーバーとか環境だと問題なく簡単に使えました。

プラグインを有効化して、投稿欄に新しくできた、全てを再構築ボタンを
ポチっとクリックすると、再構築が始まり、しばらくすると終了。

実際に表示してみましたが、確かにかなり早くなりました。

ワードプレスを使っているサーバーの使用とか、環境によって
うまく使えないこともあるのかもしれませんが、これは本当に素晴いい~!!

是非、お試しくださいませ。

:: スポンサーリンク ::

※2012年の段階ではキャッシュ系のプラグインは使っておりません。
シックスコアの高速化設定だけで十分っぽいです。

posted by そば富泉

コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)